スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的発達障がいのある人たちをアスリートと呼んでいます。

新着情報 NEW INFORMATION

    「津久井やまゆり園」での事件について 会長 御宿好晴●

    ★ボランティアを募集しています★
    一緒にスポーツができる方、スポーツは出来なくても見守れる方、メンバーへの連絡などマネージャー的役割が出来る方など、「出来る時に、出来る範囲でお手伝いできる方」を募集しています。
    「どこでどんな競技をしているの?」→右欄スポーツプログラムの[プログラム日程]をクリック!!
    「(例)バスケットはどこでしているの?」→右欄スポーツプログラムの[競技別日程・会場案内]をクリック!!

    ■4/29(祝月)インクルーシブイベント「ストラックアウト大会inトレッサ横浜」が開催されます■
    SOの活動とSON・神奈川の存在を広くアピールする目的で、アスリートと一般参加者が一緒にスポーツや音楽を楽しむイベントです。
    今回は陸上三段跳のオリンピアン 長谷川大悟選手をお招きし、トークショウも開催予定です。
    老若男女どなたでも参加できますので、ご家族で、お友達同士で、また個人で一緒に参加して楽しみましょう。

    【日時】4月29日(祝月)13時~15時
    【場所】トレッサ横浜 南棟1階 イベント広場
    【内容】①チーム戦 4~6人を1チームとし、10投球での合計得点
        ②個人戦 2投球での合計得点
    ※参加料無料、性別・年齢は無関係 うれしい賞品あり

    ☆詳しいご案内と申込は下記をご利用ください。〆切4/21(日)
    「ストラックアウト大会inトレッサ横浜ご案内と申込」

    ■「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」が開催されました■
    アラブ首長国連邦のアブダビで「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」が開催されました。
    170の国・地域からアスリート約7,000名が24競技に出場し、日本からは11競技に74名のアスリート・パートナーが出場しました。
    3月8日~11日はホストタウンプログラム、12日~13日に予選(ディビジョニング)、14日に開会式が行われ21日の閉会式にかけて競技が行われました。
    日本選手団は金メダル15個、銀メダル18個、銅メダル10個を獲得し帰国しました。選手団の皆様、おめでとうございます!!
    神奈川からアスリートが参加したバスケットボールは銀メダル、コーチとして参加のボウリングは全員メダル獲得というすばらしい結果となりました。お疲れ様でした。

◆主な支援企業◆

 いつも有難うございます

FANCLファンケル