スペシャルオリンピックス(SO)とは、知的発達障がいのある人たちに様々なスポーツレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際的なスポーツ組織です。SOは非営利活動で、運営はボランティアと善意の寄付によっておこなわれています。SOでは、これらのスポーツ活動に参加する知的発達障がいのある人たちをアスリートと呼んでいます。

新着情報 NEW INFORMATION

    「津久井やまゆり園」での事件について 会長 御宿好晴●

    ★ボランティアを募集しています★
    一緒にスポーツができる方、スポーツは出来なくても見守れる方、メンバーへの連絡などマネージャー的役割が出来る方など、「出来る時に、出来る範囲でお手伝いできる方」を募集しています。
    「どこでどんな競技をしているの?」→右欄スポーツプログラムの[プログラム日程]をクリック!!
    「(例)バスケットはどこでしているの?」→右欄スポーツプログラムの[競技別日程・会場案内]をクリック!!

    ■「2019年第20回スペシャルオリンピックス日本・神奈川夏季地区大会」が開催されます■
    本年9月~11月にかけて「2019年第20回SON神奈川夏季地区大会」が開催されます。
    今回は、日頃トレーニングに参加しているより多くのアスリートが参加できるよう、7競技を複数日に開催します。
    アスリート約250名が参加するSON神奈川最大のイベントです。

    【競技日程】
     ・9/15(日) バスケットボール 横浜ラポール
     ・9/29(日) サッカー 聖光学院
     ・10/6(日) ボウリング 江ノ島ボウル
     ・10/13(日) 卓球、競泳 横浜ラポール
     ・10/20(日) テニス 相模女子大
     ・11/9(土) 陸上競技 日産フィールド小机
     ※柔道は調整中

    開催に当たり、運営に関するボランティア約200名を募集します。
    下記の大会要項をご参照の上、奮ってご参加下さい。

    「大会要項」
    「ボランティア募集案内・申込書」

    ■「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」が開催されました■
    アラブ首長国連邦のアブダビで「2019年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・アブダビ」が開催されました。
    170の国・地域からアスリート約7,000名が24競技に出場し、日本からは11競技に74名のアスリート・パートナーが出場しました。
    3月8日~11日はホストタウンプログラム、12日~13日に予選(ディビジョニング)、14日に開会式が行われ21日の閉会式にかけて競技が行われました。
    日本選手団は金メダル15個、銀メダル18個、銅メダル10個を獲得し帰国しました。選手団の皆様、おめでとうございます!!
    神奈川からアスリートが参加したバスケットボールは銀メダル、コーチとして参加のボウリングは全員メダル獲得というすばらしい結果となりました。お疲れ様でした。

◆主な支援企業◆

 いつも有難うございます

FANCLファンケル